治療費用について

永久歯になってからの矯正治療はおよそ70万円くらいです。矯正治療は、口唇・口蓋裂や顎変形症のように外科手術を要するような特殊な場合以外は、健康保険がききません。基本的に自由診療(自費診療)ですので、治療費も一定ではありません。費用が一律でないのは、治療期間、治療法、装置の種類、それだけでなく、クリニックがあるところの地価やビルのテナント料などが同じでないことも一因です。ですから、一般的に都市部(東京など)では、地方より高額になります。矯正料金の目安は、子ども時代の早期治療(乳歯と永久歯が混在している時期)の総額が20~50万円、すべてが永久歯になってからの矯正治療の総額は、70万円ほどです。しかし20代以降は、歯の動くスピードが遅くなることが多いため、全体の治療期間が長くなり、費用も一、三割程度、高くなる傾向があります。 治療費は、とても大切なこと。あとでイヤな思いをしないように、診断時にあらかじめ、治療終了までの必要な全治療費と支払い条件をはっきり知らせてくれるクリニックを選ぶようにしてください。また、転居する場合の条件についても聞いておきましょう。先払いの場合、費用を精算して一部返してもらえるか、転居後のクリニックを紹介してもらえるかなどは、押さえておきたいポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です